瀧下雅幸(たきしたまさゆき)のカレーパン店「らんぷ屋」の場所や行き方は?【人生の楽園】

瀧下雅幸(たきしたまさゆき)さんという方が

11月10日(土)に放送の「人生の楽園」で特集されました。

なんでも、この瀧下さんが店主のランチカフェ「らんぷ屋」では、

とても美味しそうなカレーパン作りをされているそう。

どこか懐かしい味だということで大変気になります。

今回は、ランチカフェ「らんぷ屋」の場所や行き方に

その店主を務める瀧下雅幸さんについて調べました。

瀧下雅幸(たきしたまさゆき)さんってどんな人?

出典:https://rongkk.com/

なんでも、瀧下さんが店主になったのは、

先代の「りんご屋」というお店の閉店がきっかけ。

もともと、地元を活気づけたいという気持ちが強かった瀧下さん。

そんな時になじみのあるお店がなくなってしまうということで、

「店を拠点に町おこしをしたい」

そんな思いを胸に長年続くそのお店を先代から受け継ぐことに。

地元で親しまれる味がなくなってしまうのは寂しいですからね。

その後、2018年1月に先代「りんご屋」は

ランチカフェ「らんぷ屋」として再出発。

また、瀧下さんは地元の仲間とで

なんとブランド米を共同で育てているとのこと。

ちなみにブランド米の名前は「竹田竹炭米」

現在はブランド米を広める活動とともに

ランチカフェ「らんぷ屋」の店主として日々奮闘中とのこと。

先代から受け継がれるカレーパンとは?

瀧下さんが作るカレーパンのレシピ。

これは先代の「りんご屋」店主から受けついでいます。

ちなみに瀧下さんで3代目の店主になるんだとか。

レシピはもしかしたら、秘伝とかなのかもしれないですね。

ちなみに見た目はこんな感じです。

具材には野菜や牛ひき肉などを使っていて、

特にこだわっているのが「おから」が入っているところ。

カレーパンにおからって、どんな触感や味になるのか気になるところ。

ちなみにお店ではカレーライスなども提供されており、

使っているお米は、「竹田竹炭米」とのこと。

気になる「らんぷ屋」の場所や行き方は?

それでは、気になるランチカフェ「らんぷ屋」の場所はこちら。

住所:〒878-0011 大分県竹田市会々 2332-1

豊後竹田駅(ぶんごたけたえき)の直ぐ真ん前にお店が立っています。

ランチカフェ「らんぷ屋」

営業時間:午前11時~午後6時

電話番号:0974-78-1008

定休日:木曜日、日曜日 ※農繁期には臨時休業ありとのこと。

・カレーパン 120円 ※1日40個限定

・カレーライス 600円

お店の外装は先代の「りんご屋」の名残が残っているので、

これが目印になるかと思います。

ちなみに駅前ということで車の駐車スペースは

ほとんどなさそう見たいですね。電車で訪れるのがベストかも。

まとめ

今回のまとめはこちらです。

 ・瀧下雅幸(たきしたまさゆき)さんについて。

 ・ランチカフェ「らんぷ屋」のカレーパンについて。

 ・ランチカフェ「らんぷ屋」の場所や行き方について。

先代の味を受け継いでいるということで、瀧下さんが作るカレーパンが

一体どんな味なのか気になるところですね。あなたも一度、訪れてみては?

それでは、また。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする