プリキュアとセーラームーンの違いは?現在の人数や人気の理由を比較してみた!

なんでも、最近大人気シリーズ「プリキュア」の

映画最新作映画HUGっと!プリキュア

ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」で

歴代のプリキュア55人登場でギネス世界記録に認定されたとのこと。

そういや、初代プリキュアの初回放送が2004年なので

もうかれこれ14年もシリーズが続いているのか。すげー。

そりゃ、それだけ長い期間にシリーズ放送してれば

それだけ人数も増えるわけですよね。現在で55人か。

私の印象としてやっぱり初代のプリキュアの印象が

ものすごく残ってますね。

変身する美少女があれだけの肉弾戦を繰り広げる作品も

なかなかないのではないんじゃないかな?

それで思い出したのが「セーラームーン

こっちも美少女が変身して敵と戦うけど、

どちらかと言えば魔法少女というイメージが強い。

どちらも美少女が変身して悪と戦う構図は一緒でも

比較してみると違いは結構あるなあ。

と、思ったので具体的な両作品の違いについて

ちょっと調べてみることにしました。

プリキュアとセーラームーンの違いや特徴

まず、両作品の共通は「美少女が変身する」こと。

しかし、変身の仕方はお互いに若干違います。

プリキュアは自身らが変身すると

いつもの見た目とは髪型なども含め

その様子が変わります。

それに対して、セーラームーンの場合は

返信によって服装はがらりとかわるのですが

髪型のほうは変身前とあまり変わりません。

これ、セーラー戦士らの友人とかが見たら

一発で本人だとバレそうなものですけど(笑)。

よく、正体を気づかれないものですよね。

と、まあこういうのはアニメのお約束なのでしょうが。

逆にセーラームーンは、よく放送回ごとに

ヒロイン達の服装、特に私服がよく変わることでも知られてます。

アニメの場合って、登場人物らの服装は

手間を省くために毎回同じものを着てるということが

多いですよね。

まあ、いつも違った服装をアニメとして描くのも

そうとう大変なのでしょうが。

大人の事情は大変ですね(笑)。

で、結局プリキュアもセーラームーンも違いはあれど

これだけの人気を得ているのは、

本来、平和に暮らしているどこにでもいるような

女の子たちがある日を境に

悪と戦う戦士に選ばれ

そして、平和を取り戻すために日々奮闘する。

こういうというところに子供たちだけに限らず

大人までも引き付ける魅力が

あるのではないかなと思います。

まとめ

プリキュアシリーズは勢いを衰えることなく

より一層勢いをまして、毎年シリーズが更新されてます。

もしかしたら、プリキュア総勢100人で

ギネス世界記録を更新なんてことにもなるかもしれませんね。

また、セーラームーンも懐かしい世代の方が多いと思いますので

もう一度両作品を見直すことで作風など

その違いを楽しんでもらえたらいいですね。

それでは、また。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする