中村倫也の語るミミックオクトパス俳優とは?ウシジマくんやホリデイラブの演技に注目!

ドラマ「ホリデイラブ」や「崖っぷちホテル!」など

今日では多くの作品で活躍されております、

俳優の中村 倫也(なかむら ともや)さん。

中村さんの演技力はとても高く世間では

「カメレオン俳優」としても知られていますが。

最近気になったのが「ミミックオクトパス俳優」という見慣れないワード。

ネット記事を見ていて、中村さん関連で出てきたワードですね。

「ミミックオクトパス」? う~ん、聞きなれないですね。タコかな?

過去にメディアなどで発言されていたワードみたいですね。

なるほど、これは気になりますね。

そこで今回は、中村倫也さんの語る「ミミックオクトパス俳優」や

そのカメレオン俳優っぷりについてや「ミミックオクトパス」が何なのか?

これから一緒に見ていきましょう。

中村倫也のカメレオン俳優っぷりについて

中村 倫也(なかむら ともや)

中村倫也さんが近年で演じられた役などは

ドラマ「ホリデイラブ」の井筒 渡(いづつ わたる)、

「崖っぷちホテル!」の江口 竜二(えぐち りゅうじ)などがあります。

個人的には「闇金ウシジマくん」での神堂 大道(しんどう だいどう)役が

ヤバかったですね。怪演っぷりが(笑)。

演技の幅が広かったり、役によっての演じ分けに優れている俳優の方を

よく「カメレオン俳優」なんて呼び方をしますよね。もちろん、誉め言葉ですからね。

カメレオンと言えば、周りの景色に同化するために

体の色を変化させられるって言いますし、

どんな役柄にでも溶け込めるなんて意味合いなんかがありそうです。

演技力の高さに定評が中村さんもカメレオン俳優としての

イメージが定着しつつありますね。

今日では、人気に演技力と右肩上がりな俳優さんだなと思っております。

で、そもそも「ミミックオクトパス」って?

で、中村倫也さんの語る「ミミックオクトパス俳優」の

「ミミックオクトパス」という聞きなれない単語。

こっちから一足先に調べてみることに。

まあ、「ミミック」はともかくとして

オクトパスって言うぐらいだから

タコの一種なんだろうなという感じで検索したところ……

でました。それがこちら。

出典:https://ikimono.bebetch.net/

うおー。なるほど。予想通りにタコですね。

まあ、そりゃそうですよね。

ちなみに「ミミック」の意味は、「真似をする」だそう。

「真似をするタコ」か。ストレートなネーミングです。

へー、このミミックオクトパスという生物は擬態能力がかなりすごそう。

なんでもウミヘビやクラゲなど捕食する側の生物を真似ることが出来るんですって。

なので、この能力のおかげで過酷な環境でも生き抜くことができる。

つまり、自然界に溶け込む、隠れるのがうまいようですね。

もしかして、カメレオン以上の擬態能力なのでは?

ちなみにこのタコ、食べられるのか気になったんですが

そもそも、日本の海域には生息していないようですね。残念(笑)。

中村倫也の「ミミックオクトパス俳優」とは?

調べてみて中村倫也さんが語る「ミミックオクトパス俳優」が

なんとなくですが分かったような気がします。

確かにカメレオンにも優れた擬態能力はありますが

このミミックオクトパスにはそれ以上の強みがあります。

中村さんの語るミミックオクトパス俳優とは

タコのように柔軟に役になりきり、染まることで

カメレオン俳優以上の存在になるぞ!っていう、

中村さんの意気込みみたいなものなんだと感じました。

ドラマを見ていて、中村倫也さんの役の演じわけはやはりすごいわけで、

「ミミックオクトパス俳優」に相応しいと私は思いますね。

以上、個人的な感想でした。(笑)。

まとめ

今回のまとめはこちらです。

・中村倫也(なかむら ともや)のカメレオン俳優っぷりについて

・「ミミックオクトパス」とはどんな生物か?

・中村倫也の「ミミックオクトパス俳優」とは?

もしかすると、今後カメレオン俳優に変わって流行る言葉になるかも。

その演技力がますます期待されている俳優、中村倫也さん。

今後のご活躍に個人的にも期待したいと思います。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする