兵庫県の小学校を改装したカフェの場所や行き方にメニューや値段は?【人生の楽園】

3月16日(土)の18時から放送される人生の楽園で

カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」紹介されます。

なんでも、兵庫県の篠山市にあるそうで特徴が

「閉校になった小学校の教室を改装して出来たカフェ」

なんだそうですよ。めちゃくちゃ気になりますね。

そこで、今回は篠山市にある

カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」の場所や行き方、

値段やメニューなどについても調べてみました。

ぜひ、一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」とは?

まずは、カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」が

どういったカフェなのか気になりますよね?

元々、2016年3月で閉校してしまった

篠山市立旧福住小学校の一部の教室を改装して、

オープンさせたカフェなんだそう。

そして、2018年10月に満を持してオープン。

ちなみに、店内はこんな感じになっています。

出典:http://baike777cafe.citylife-new.com/e149751.html

うお~、すごいですね。結構、教室の雰囲気が残されているようですね。

店内のインテリアなんかも、勉強用の机や椅子なんかを

うまく活用しているのでしょうね。

教室の雰囲気をほとんど残したままなので、

大人にとっては昔を懐かしみながら食事が出来るので

なんかいいですよね。

カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」は

地元では、かなり賑わいを見せているカフェだそうです。

ちなみにこのカフェの改装時にも地元のボランティアの方などが

手伝ってくれたとのこと。

このカフェには、小学校跡地の再利用とか

地域復興といった意味合いも含まれているようですね。

メニューは基本的に和食をテーマにしているようで

“おふくろの味”が売りなのだとか。

カフェのメニューやお値段などは?

とても、雰囲気のいいカフェ「めしと、つけもんと、パンと、」

ですが、行ってみたい気持ちが高まってきたかと思います。

では、カフェではどんなメニューを出しているの?

と、興味が湧いてきたと思いますのでチョコっとご紹介。

カフェでは、地元のお米をメインに楽しめるようなメニューが

中心になっています。

地元のコシヒカリのごはん・おかわり自由のご飯、

みそ汁、漬物がセットでなんと500円。

おかずも地元の野菜をふんだんに使っており、

素材の本来の味を丸ごと頂けるようですよ。

また、それ以外にも

一品料理(300円~400円)に焼き菓子やケーキも提供。

給食でおなじみのきな粉揚げパン(140円)もあります。

飲み物はコーヒー(350円)や自家製ジャムのゆずティーなども。

個人的には、学校給食で子供たちからも人気が高い揚げパン。

懐かしいですね。すごく、気になりますよ。

これは、食べて子供の頃を思い出すお客さんもいることでしょう。

スポンサードリンク

カフェ「めしと、つけもんと、パンと」の場所や行き方は?

それでは、最後に気になるのは

カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」の場所や行き方に

ついてですね。

出典:https://hi-in.facebook.com/

カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」

〒669-2513 兵庫県篠山市福住342

営業日:毎週の木、土、日曜日の週三日の営業

定休日:月、火、水、金曜日

営業時間 11:00~16:00

駐車場もあるようなので、車での来店も可能とのこと。

ただ、営業曜日は木、土、日曜日のみなのでご注意あれ。

今回のまとめ

今回のまとめはこちらになります。

・カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」とは?

・カフェのメニューやお値段などは?

・カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」の場所や行き方は?

今回はカフェ「めしと、つけもんと、パンと、」について

いろいろと調べてみました。あなたも興味が出てきたのではないでしょうか?

ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょう。

3月16日(土)18時から放送の人生の楽園もぜひご覧くださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする