小池徹平が松本人志へクレーム?ウエンツ瑛士の留学やWaT解散の理由や真相は?【ダウンタウンDX】

小池徹平(こいけてっぺい)さんが11月8日(木)放送の

「ダウンタウンDX」でなんでも、ダウンタウンの松本人志さんに

クレームがあるそうなんです。

小池さんといえば、世間を賑わせた「WaT(ワット)」の解散や不仲説に

今年の9月で芸能活動を一旦休止し、現在ミュージカル修行のため

ロンドン留学をされているウエンツ瑛士さんを友人にもちます。

今回は、そのウエンツさんのロンドン留学に関して

松本さんにクレームがあるそうなのでかなり気になるところ。

そこで、今回は小池徹平さんの松本人志さんへのクレームや

ウエンツ瑛士さんのロンドン留学と音楽ユニット「WaT」の

解散における不仲説の真相についておさらいも兼ねて、調べてみました。

スポンサードリンク

「WaT」解散における不仲説について

2016年の2月に小池徹平さんとウエンツ瑛士さんの

シンガーソングライターデュオ「WaT(ワット)」が

解散したことを覚えてる人も多いことでしょう。

出典:https://mixmixvision.com/

その「WaT」の解散においてついて回ってきたのがお二人の不仲説。

芸能業界ではよくあるような噂がこちらでも囁かれました。

小池さんとウエンツさんは不仲だったのではないか?

まあ、結論からいいますとお二人の仲は良好だということですね。

解散の理由としては、音楽性の違いからなのだそう。

というのも小池さんは一貫して、フォークデュオとしての活動を

望んでいたらしいですが相方ウエンツさんはどうやら迷走していたよう。

ギター以外にもいろんな楽器に手を出していたらしく、

ご自身の立ち位置が確立できていなかった模様。

また、お互いの仕事が思ったよりも忙しくなってきて

「WaT」としての活動がほとんど出来なかったということも

理由にあるようですね。

次の曲がそろそろリリースされるような雰囲気を

匂わせていたにも関わらず、結局「WaT」としての活動を

数年もの間していなかったとのこと。

解散は、彼らなりの一つのけじめのつけた方だったのでしょうかね。

まあ、不仲説が囁かれるのも分からなくもないですよね。

解散するって聞いちゃうと

「何か悪いことがあったんじゃないだろうか?」

とみんな考えるでしょうし。

それに数年も新曲がリリースされず、音楽活動もしていなければ

尚更、二人の仲が悪いのではないかと思ってしまうのは

仕方がないことだったのでしょう。

ちなみにこの頃には、ウエンツさんの中にはミュージカルを

学んでみたいという考えがあったそうですね。

ウエンツ瑛士さんのロンドン留学の真相を考察!

ミュージカルの修行のため、ロンドン留学を決意されたウエンツさん。

出典:https://hirosroom.com/

そういえば、過去「ダウンタウンなう」のお悩みはしご酒にて

ウエンツ瑛士さんがお悩み相談されたときは

自分の中で一つの柱になるようなものがないという話を

ダウンタウンさんにしていたことがありましたね。

確かにウエンツさんって、歌手活動以外にも

バラエティ番組でも見ることが多かったですから

個人的にはマルチタレントのイメージがとても強いです。

ウエンツ瑛士さんの音楽性の下りもそうなのですが

この頃からいろいろと迷走していたようで

かなり苦労されているという印象が見受けられます。

いろんな仕事をこなしていく内に自分の立ち位置を

見失いかけていたのかなと。

もしかすると、

ミュージカルを学ぶために留学するというのはウエンツさん自身が

現在の芸能界から一度距離を置き、今までと違った環境に身を置くことで

自分の立ち位置を見直す、または見つけたいということなのではないかと。

そう考えると自分の中に一つの柱になるような強みがほしいというのも

納得できますね。

スポンサードリンク

小池徹平さんの松本人志へのクレームとは?

そして、話は冒頭の内容に戻ってくるのですがなんでも

小池徹平さんが「ダウンタウンDX」ロンドン留学

ウエンツ瑛士さんに関して松本人志さんにクレームがあるそうで。

もしかすると、ウエンツさんがロンドン留学を小池さんに報告した時の

松本さんのある行動が今回のクレームの内容に繋がるのではないのでしょうか?

出典:https://anohito-genzai.com/

以前、ウエンツさんが「ワイドナショー」に出演した際に

松本さんにロンドン留学の件を報告をした時のことを語っていました。

なんでも、その時には松本人志さんの他に中居正広さんも

ご一緒だったとのことでお二人にロンドン留学の件を報告。

お二人への報告は数分で終わったらしく、

話題は変わって相方の小池徹平さんへの報告について。

その時点で、小池さんへの報告はまだ済んでなかったらしく、

それを聞いたお二人に、その場ですぐに小池さんに電話するよう

ウエンツさんは言われたそうです。

どうやら、この時には3人で酒の席で話していたらしく、

すでに出来上がった状態の先輩方に抗えないウエンツさん。

仕方なくその場で小池さんへ電話をしたらしいですが

よりにもよって大事な話を直接ではなく電話で伝えたわけです。

しかも電話越しに何故か賑やかな声が聞こえてくるわけで、

大事な話があると思っていた小池さん。当然、怒ります。

一度は怒って、電話を切ってしまった小池さん。

結局、後からウエンツさんがもう一度掛けなおして

その翌日に謝罪も含めて直接話したとのこと。

無事にロンドン留学のことを報告できたそうでよかったですね。

もしかするとこのエピソードに関するクレームなのかもしれないですね。

小池さんからすれば、そんな大事なことを電話で話そうとした

ウエンツさんにも怒っていたのでしょうがそれ以上に

その場にいた松本さんにもクレームがあるのかも(笑)。

と、私は予想してみました。

まとめ

今回のまとめはこちら。

 ・「WaT」解散の理由は、不仲説ではなくお互いの音楽性の違いが理由。

 ・ウエンツ瑛士さんのロンドン留学の真相は、自分の立ち位置を確立するためと考察。

 ・小池徹平さんの松本人志さんへのクレームは、ロンドン留学報告の内容についてと予想。

今回の「ダウンタウンDX」放送で小池徹平さんから

ウエンツ瑛士さんにまつわる話が他にも何か聞けるかもしれないですね。

また、小池さんの松本さんへのクレームが一体どんな内容かとても楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする